歯科医院経営研究会とは
  当会について
  理事長あいさつ
歯科医院経営研究会の沿革と
 目的(活動内容)
役員
歯科医院経営研究会会則
入会方法・入会資格
歯科医院経営研究会の沿革と目的(活動内容)
 歯科医院は、医科が小規模診療所から大規模総合病院まで多様な形態をとるのにくらべ、院長と数名のスタッフのみの小規模経営が大半という家業的色彩の濃い事業です。医院数が少なく医療需給関係がよかった時代は過ぎ、歯科医院経営をめぐる問題はより複雑で、経営をめぐるリスクも増えています。

 1985年発足以来30年以上、歯科医院経営研究会は歯科医院の経営問題をマクロ、ミクロの両面から考え、健全な歯科医院経営に資するため活動してまいりました。歯科医を中心とした1,500名余の会員と共に、歯科医院経営の質的向上を目指しています。

活動内容
(1)会報の発行
会員向け会報(「歯科医院の経営」季刊)で歯科医院経営をめぐる諸問題を取上げ、診療収入の拡大、財務状況の改善、スタッフの雇用・教育など労務問題、経営のリスクヘッジなどを共に考えていきます。

(2)講演会の実施
毎年1回、タイムリーな演題に基づく講演会を定期的に開催。今後も機会を捉え積極的に取り組みます。会員の皆様は原則無料で、一般の方もホームページなどから参加お申込いただけます。

(3)休業補償制度の運営
個人経営形態中心の小規模医院経営者固有のリスク対策として、低廉な負担でより広い補償を目指す「総合歯科医休業補償制度」の運営など、保障に関連するノウハウ提供をします。

(4)医院スタッフ 福利・厚生制度の応援
優秀なスタッフの安定的確保ため不可欠であっても、医院単独では難しい各種福利・厚生制度充実のため、会が専門業者と提携、今後ますます厳しくなることが想定される優秀なスタッフの確保と定着の為の解決を考えます。
会員向け専門業者CLUB SPASS TEL 0120-81-7710
○国内&海外旅行、ホテル、健康関連、各種スクール、ペット

(5)電話無料相談
会員向けに[法律][税務・会計・労務][経営全般・資産運用][生命保険]などの専門家による無料相談を行っております。
まずは事務局あて「電話無料相談の件で」とご連絡ください。
相談時間なども、できるだけ相談先と調整いたします。
事務局 03-3348-9687

このページの上へ